Front Page

 

新着おすすめ求人情報

未公開求人も多数! 今すぐご登録を ⇒ 登録はこちら

企業内健康管理室などの産業保健分野への転職は、病院や介護施設への転職とは異なります。

転職先として人気が高い
一般的には「土日祝、年末年始は休日、夜勤なし。医療事故の可能性が低い」とされているため、非常に人気の職種となっています。
年収も500~700万円と企業によって幅はありますが、安定していると言えます。
 
一方でパソコンを使用した業務が中心となるケースが多く、ワード、エクセル、パワーポイントなどのPCスキルを求められるケースが多く見られます。
 
日々の業務としては就業中の職員の体調不良やケガの対応、職員健康診断結果から問題のあった対象者への指導などの業務があげられます。
 
また最近ではメンタルヘルスの領域での業務もあり、常に自己研鑚が必要とされます。
 
 

そもそも採用枠が少なく、その上実務経験者が求められる

年間を通じて採用募集している病院や介護施設とは明らかに異なり、企業内健康管理室の採用枠数は退職者が出た際に補充といった傾向が見られます。
 
同時に企業採用担当者は医療従事者ではないため、産業保健業務の未経験者を採用、育成することよりも即戦力である業務経験者を採用する傾向が強いです。
 
これら2つの傾向から求職者は求人情報の収集と採用担当者へ訴求できるアピールポイントや経歴書・職務経歴書の準備が必要となります。

さんぽライフから就業するメリット 完全無料

当社のスタッフが就業までしっかりとサポート
弊社スタッフが就業先で問題が発生した時にサポートいたします。
(産業保健に専門特化した医療系人材会社のため他社と比較してノウハウの蓄積があります)
 
非公開求人多数
企業へEAPサービスの提供もおこなっているため単なる人材供給ではなく、コンサルティングサービスを行い就業環境の整備を行っています。